夢を変え、ゲームを変え、世界を変える

Change the Dream, Change the Game, Change the World

~ ひとりの力を社会の力に変える1日 ~

世界的活動家リン・ツイストとともにつくる「夢を変え、ゲームを変え、そして世界を変える」ワークショップ!!

 

かつて貧困撲滅のためのハンガープロジェクトにおいて2億ドルという資金を集め、その後、環境的持続可能性、社会的公正、精神的充足といった世界的課題に取り組み続けるリン・ツイスト。彼女が今、日本の私たちとともに世界を変えるきっかけをつくるためにやってきます。

 

イベントの趣旨

 

このイベントは次の3つの目的を持って開催されます。

 

① 自身の内なる声に従って、人生の目的を考える。

自分の幸せのためだけではなく、地球や社会のために、自分が心の底から望むことを探ります。

探し求めていた、あなたの人生の目的が見つかるかもしれません。

 

② 自分自身と社会のあり方を見つめる。

「まだ足りない」「もっと必要」といった不安から始まる経済最優先の「ゲーム」の中にいる自分に気づきます。

私たち一人ひとりが社会をより良くしようとするときに、このゲームのしくみや社会の構造、私たちの世界観が、どのように影響しているかを考えます。

 

③ 次に何をするかを一緒に考えていく。

自分の次の行動はこれだとつかみ、他の参加者と分かち合います。

日本の私たちから世界を変えるために力を結集すべきレバレッジポイントを考えます。

私たち一人ひとりの活動をつむぎ合わせて、日本全体のうねりにしてゆきます!

 

環境的に持続可能で、社会的に公正で、精神的に充足した社会を実現していくためには、私たち一人ひとりが、内なる声にしたがって、未来を創るために自分から始めることです。


そのためには卓越した能力や、とてつもない行動力が必要なのではありません。

必要なのは、本当に自らが望む生活、そしてその延長線である未来の社会を思い描くちょっとした想像力と、それを実現するために身近な仲間とつながる力があればいいのです。
 

仲間とつながれば、それぞれの創造力が重なり合い、新しい夢が形づくられていきます。

 

この日は仲間とともに夢を変え、ゲームを変え、世界を変えるために、日本の私たちから動き始める1日となります。

プログラム概要

○ オープニング

「感謝からはじめよう!」

日本や世界をよりよく変えていきたいという願いを持って会場に集まった仲間達と、ともにこの1日をつくっていけることに感謝をします。

○ 第1部:現状の問題点を共有する

「今、世界では何が起こっているのか?」

今の世界の現状について、身近で感じることから、情報として受け取っている遠くの出来事まで、日頃一人一人が問題だと思っていることを提示しあいます。そのことで、より大局的・全体的な視野で問題点を共有します。多様な参加者がいる中で、「今起きていること」を一緒に確認することからこの日の旅を始めます。

○ 第2部:自分自身の世界に対するあり方を見つめる 〜お金・仕事・世界観〜

 

「私は、そして私たちはどう在るのか?」

 

私達ひとりひとりのあり方を探求します。改めて世界をどんな視点で見るのかといった世界観、日々向きあっているお金との関わり、自分のエネルギーの多くを注いでいる仕事への思いを観ていくことで、私たちのあり方・意識を深め、そのあり方や意識を深めた自分で人生の目的についても見つめていきます。

 

○ 第3部:次に何をするかを一緒に考えていく

「何を変えれば、日本から世界をよりよくすることができるのか?」

 

参加者の方々の中には既に何らかの活動に関わっている方も多いと思います。そんな中で、壁に当たったり、どこに力を注げばいいのか迷うこともあるでしょう。今、個々の活動の力を結集し世界をよりよくするために、日本では何を一緒に進めていけばいいのかを探ります。日本独自の風土、日本人の特徴・社会を観た時、いったい何が日本を、そして世界をよりよくするレバレッジポイントになるのかを考え、対話をして探求します。そしてこのイベント後も継続して活動していけるよう具体的な協働関係を築くことを目指します。

※ 第2部と第3部の間に音楽の演奏があります
演奏者・岡野弘幹さんの奏でるアメリカ先住民の笛、日本の竹の笛、環太平洋のハンドドラム・・・。

それらの調べを通じて、日本の山・川・海、母なる大地を身体の奥深くから感じ、つながり合う時間を味わいます。

演奏者・岡野弘幹さんについては「演奏者紹介」をご覧ください。

 

リン・ツイストのメッセージ

こんにちはリン・ツイストです。


皆さんと同じく世界の現状を危惧しています。しかし、方向転換は可能です。

 

この方向転換の可能性を9月4日の日曜日に東京で、数百人の仲間と共に模索したいと思います。

 

どうしたら現代社会を催眠状態から目覚めさせられるか、誰も望んでいないこの閉塞感をどう打破できるでしょうか。

 

私たちの人生や世界をどのように変えたら人間として本当に生き生きと満足して生きられるでしょうか。

 

ご一緒に素晴らしい時間を過ごしましょう。

 

主催者のメッセージ

『これまで以上に深いところから生きていく準備はできていますか?』

 

「聖なる経済学」の著者であるチャールズ・アイゼンシュタインはこのように問いかけました。

こう問われると、あなたの深いところではどんな感覚が湧いてくるでしょう。

 

彼はこの問いによって「 ”心の中に確かにある、実現可能なより美しい世界” に自分を捧げようとする気持ち」を呼び覚まそうとします。

 

あなたの心の中にある実現可能なより美しい世界とは?

自分を捧げるというのはどんなことなのでしょう?

 

望む美しい世界のために自らの力と可能性を信じて捧げ、仲間とつながりながら前に進む人たちのことをプロアクティビストと呼びます。

 

真のプロアクティビストと言えるリン・ツイストが3年連続で日本にやってきます。

 

世界をよりよくしたいと強く望み、世界中で活動しているリンが、なぜ3年も続けて日本を訪れるのでしょう?

 

その意図は?

 

この日から新たなムーブメントを始めましょう。この日本から動き始めましょう。

 

夢を変え、ゲームを変え、そして世界を変える。そんな素敵なキックオフの場にあなたが必要です。

 

ぜひお越しください。

NPO法人セブン・ジェネレーションズ

 

ファシリテーター紹介

◯ リン・ツイスト(Lynne Twist)

世界的な活動家で資金調達の専門家。そしてコンサルタントでもあり著述家。
 

40年以上にわたって、飢餓撲滅・熱帯雨林保護・女性と子供の健康と経済や

社会的地位などの世界の問題を解決する多くの活動に中心的な存在として

携わっています。

​ハンガープロジェクト協会の設立当初のメンバーでもあり、非営利団体

パチャママ・アライアンス(※)の共同創設者。

 

1996年、非営利団体パチャママ・アライアンス(※)を共同創設し、熱帯雨林の

先住民からの呼びかけで開発した「Awakening Dreamer Change the Dream Symposium」(日本名「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」)の普及等を通して社会的公正、環境的持続可能性に加え、世界の人々に崇高なビジョンを実現するための力を与えることにコミットしている。

 

リンはその功績を讃えられ、センテナリー大学から名誉文学博士学位を授与されている他に、女性の地位向上に貢献している世界的なリーダーを讃える「国連 Woman of Distinction」賞、60歳以上で社会問題に新しい解決方法を提案している社会活動者に贈られる「Engor.org the Purpose Prize Fellow」賞、人権問題に革新的な視点で取り組む先駆者に贈られる「Ella Baker Center for Human Rights Award for Breakthrough Visionary Leadership」など様々な賞を受賞。

 

2004年には著書「ソウル・オブ・マネー」でノーチラス・ブック・アワードのグランプリを受賞。ソウル・オブ・マネー・インスティテュートを設立し、人々や組織がお金との調和した関係を築くための教育、支援などを行なっている。 

 

また、日本では2015年に五井平和賞を受賞し、受賞講演は大変好評を博した。

https://www.goipeace.or.jp/japanese/activities/news/2015/forum2015_02.html

 

パチャママ・アライアンスは、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムを世界的に広める活動をしている団体です。

 

◆ リン・ツイスト@TEDxWallStreet
 https://www.youtube.com/watch?v=SNNZax_f6Ag

 

◆ Soul of Money Institute ホームページ(英語のみ)
 http://www.lynnetwist.com

◯ 榎本英剛

米国留学中の1995年にCTIのコーアクティブ・コーチングと出会い、翌1996年に

日本人として初めてのCPCC(米国CTI認定プロフェッショナル・コーアクティブ・

コーチ)資格を取得。2000年に株式会社CTIジャパンを設立し、コーアクティブ・

コーチングを日本に普及すべく努める。

一方、持続可能な未来を創るための市民運動であるチェンジ・ザ・ドリーム

シンポジウムおよびトランジション・タウンを日本に紹介し、2008年から展開。

チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムの日本人初のファシリテーターとなり、

シンポジウムの映像およびマニュアルの日本語化、並びに初期の日本人ファシリ

テーター養成に貢献。

2012年には、これまでの経験を統合し、広く共有するための場として、よく生きる研究所を設立し、活動の主軸としている。

◆ ホームページ

 http://www.yokuikiru.jp/

《参考:プログラムについて》

 リン・ツイストと榎本英剛は、ともに多くの人々に感動的プログラムを世界中で提供し続けてきました。

その2人がこれまで開発したプログラムのエッセンスも活用しなら、今回オリジナルに開発したプログラムです。

 

リン・ツイストと榎本英剛がこれまでに単独、もしくは共同で開発したプログラム

 

「ソウル・オブ・マネー」:

お金との関係を見つめなおし、本当の豊かさとは何かに気づくプログラム。

「豊かである」ということは、今持っているお金の額とは関係がなく、意識であり、根本的な自分自身の在り方である。リン・ツイストが開発し、世界中で展開している。

 

「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」:

消費文化のもつトランス状態から目覚めさせる、現代社会や自分自身のあり方について気づきをもたらすプログラム。「地球上のすべての人が、環境的に持続可能で、社会的に公正で、精神的に充実した生き方を実現する」ことを目的としており、そのためには、特に日本をはじめとした先進諸国に住む人たちが見ている夢=世界観を変える必要があり、新しい夢や自分自身にとってできることを考えていく。パチャママ・アライアンスが開発し、日本ではセブン・ジェネレーションズが展開している。

 

「ゲーム・チェンジャー・インテンシブ」:

私たちがフルに自己発揮・自己表現することを妨げている構造や枠組、システムに取り組むための力を与えるプログラム。目覚めた人たちが、自分自身や社会のあり方を深く見つめ、自分達にとって何ができるかを一緒に考えていく。パチャママ・アライアンスが開発し、セブン・ジェネレーションズが日本語で参加できるようなサポートを提供している。

 

「天職創造セミナー」:

榎本英剛が開発した、自分の天職とは何かをさぐっていくプログラム。「天職とは見つけるものではなく、自分で創るものである」という考え方にもとづき、自分の天職とは何かを探っていく。自分の純粋意欲“なぜか心がワクワクするもの”と、自分の存在意義 “何のためにこの世に生まれたのか”を手がかりに天職を実際に形にしていくプログラム。

 

他、多数

 

演奏者紹介

○ 岡野弘幹

1964年生まれ

音楽家・演出家・プロデューサー
 

1990年ドイツのIC DIGITレコードよりワールドデビュー。 
現在までに国内外で18作のソロアルバムを発表している。
世界の民族楽器を多彩に演奏し日本的感性で透明に彩られた楽曲は
海外メディアで 高く評価される。

地球響命をテーマにネパールの「ボダナート寺院」やマルタ島の「ハイポジウム地下神殿」、天河神 社など世界の聖地・自然遺産・全国の著名社寺などでの演奏を多数行っている他、映画やテレビ番 組、CM等へも楽曲を多数提供している。

イギリスの著名プロデューサー、デイブ・グッドマン氏に認められ、 アルバムプロデュースやヨーロッパツアーを実施。 「天空オーケストラ」「風の楽団」でのバンド活動も精力的に行い、 世界最大の音楽祭「グラン ストンベリーフェスティバル」には15年以上の出演経験を持つ。

 

音楽監督としては
2004年よりJUNKO MAEDAパリコレクション、2005年より京都ファッションカンタータ等の音楽監 督を多年に渡って務める他、2014年にはイスタンブールにて山本寛斎プロデュースの「日本トルコ国 交90周年イベント」での音楽監督と演奏。 また2015年秋には、京都国立博物館での「大琳派祭プロジェクションマッピング」にて音楽監督 と演奏を務める。

また平和活動にも積極的に関わり、
2000年広島の原爆の残り火をイギリス「グラストンベリーフェスティバル」に運び、チベット法王庁のサポートのもとメインステージにおいて平和式典を行う。
2001年ハワイ パールハーバー、NY グランドゼロ、ホピランドにて広島の火のセレモニーを行う。
2002年空爆直後のアフガニスタンを訪れ平和コンサートをカブールのストリートチルドレンと共に行い現地の芸術教育のサポートとしてアシアナ基金を設立。
2004年には世界の先住民指導者が集うWPPD 世界平和と祈りの日、Mt FUJIの事務局メンバーとしてオーガナイズを務める。

【オフィシャルホームページ http://www.okano-hiroki.com 】 

 

主催者紹介

セブン・ジェネレーションズ(Seven Generations)は、

持続可能で公正な未来を実現するために、この社会に主体者

として関わっていくプロアクティビストのコミュニティを育む

NPO法人です。

世界的なファンドレイザーとして有名なリン・ツイストと夫の

ビル・ツイストによって創設されたアメリカのパチャママ・ア

イアンスと連携して「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム

(通称チェンドリ)」を日本に広める活動を中心に、『気づき・

智恵・つながり・ビジョン・行動・勇気・希望』の7つを生み

すことで、未来の世代に美しい地球環境と平等で公正な世界

受け渡すことを目指しています。

 

セブン・ジェネレーションズは「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」を初めて日本に紹介した榎本英剛によって2009年4月に設立され、2011年3月に代表理事:塚田康盛・赤塚丈彦により特定非営利活動法人(NPO)として成立しました。現在、230人以上のチェンドリ・ファシリテーターを輩出し、301人がセブン・ジェネレーションズ・コミュニティ・メンバーとなっています。

 

団体名である「セブン・ジェネレーションズ」という言葉は日本語では「7世代」を意味します。アメリカの先住民が何かを決断する際、必ず7世代あとの子孫に与える影響を考慮するという風習からインスピレーションを得て、未来の世代に残したい世界を自らの内に体現することを意図して名付けられました。

 

主な活動内容:

チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムの開催

・チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム ファシリテーターの育成

・プロ・アクティビスト・トレーニング(PAT)の開催(2016年11月予定)

・ゲーム・チェンジャー・インテンシブの開催

・メールマガジン「新月通信」の発行

・協力団体と連携してのイベントの開催や活動

トランジション・タウン / 森と踊る株式会社 / ブラーマ・クマリス / アズワン・コミュニティ

 

ワークショップ参加者の感想

○ チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム 参加者の声

  •  地球環境の問題、世界の人々の幸福の追求にたいして、自分の周りから始めて少しずつ行動を起こしていくことの背中をおしてくれた。

  • 目覚め続ける、学び続ける、つながりつづける、伝え続ける行動し続けることの大切さに気づいた。

  • 今の地球の状況を思うと、人間は存在しない方がいいんじゃないかという気持ちでした。でも希望の世の中だと気づけてよかったです。

  • 地球が破壊されていくのを、ただ嘆くだけでなく必ず自分になにかできることがあると感じられました。 

 

○ ゲーム・チェンジャー・インテンシブ 参加者の声

  • 一人ひとりの意識やあり方が変わることと、もっと大きな意味で社会のシステムや仕組みという「ゲーム自体を変えていく」ということの両方の視点をもらうことができました。その上で、変えることは決して手の届かないところにあるものではないという確信を得ることができたことが大きな収穫でした。

  • ディスカッションすることで、私はいつも何かのインパクトを感じていました。それはとってもいい体験で、自分が何に目覚めているのかを知り、気づくことが出来ました。自分のBeingを信頼してもっとDoingに目覚めていきたいです。

  • GCIへの参加は、わたしにとって、かなりのチャレンジでしたが、チェンドリでの気づきをさらに深めること、そして具体的なアクションを起こす為に、ゲーム・チェンジャーとして大切な心構えや在り方を学べた事は私にとって目指す方向に歩んでいく為の大きな原動力になりました。一緒に課題に取組んだメンバーの素晴らしいサポートやディスカッションでの気づきが特に素晴らしい恩恵です。

 

 

開催概要

■ 日時

 2016年 9月 4日(日)10:00~16:30(開場 9:30~)

■ チケット料金

 ・優待席参加(ギフトエコノミー付) 50,000円(税込)

 ・一般参加(ギフトエコノミー付)  38,000円(税込)

 ・一般参加             28,000円(税込)

 ・ユース参加(25歳未満)       18,000円(税込)

 ・ギフトエコノミー           2,500円(税込)

 ・一般参加(ギフト受取) *4     18,000円(税込)

 ・ユース参加(ギフト受取) *4    8,000円(税込)

 *1 参加チケットの価格には昼食代を含みます。

 *2 優待席は、会場前方の席になります。

​ *3 子育て中の方は、託児(無料)をご利用ください。

 *4 チケットの申込については「※ ギフトエコノミー」をご覧ください。

■ 場所

 ベルサール神田 
 

 〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7

 住友不動産神田ビル2・3F 

 http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_kanda/access.html​
 

 都営地下鉄新宿線小川町駅B6出口徒歩2分
 東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅B6出口徒歩2分

 東京メトロ丸ノ内線淡路町駅A6出口徒歩3分
 JR線神田駅北口徒歩7分
 東京メトロ銀座線神田駅4番出口徒歩7分
 地下鉄各線大手町駅C1出口徒歩8分

■ 託児(無料)のご案内

本イベントでは、「子供は社会

全体で育てる」という社会を

したいという思いを込めて、

0~6歳の未就学児用に託児

ご用意いたします。

 

ワークショップ会場近くの別室に、託児スタッフが常駐してお子様をお預かりいたします。

託児を希望される方は、チケットお申し込み時のフォームにてお申し込みください。

*5 託児を希望される方は、9/1(木)までにお申し込みください。

※ 9/1(木)で託児のお申し込み受け付けを締め切りました。ご了承くださいませ。

*6 事前に保険等の手続きが必要なため、イベント当日の託児のお申し込みはご遠慮ください。

*7 託児に預けられるお子様のお食事は、保護者の方にてご用意ください。

■ お問い合わせ先

 lynne_2016@sevengenerations.or.jp
 リン来日プロジェクト事務局まで

※ ギフトエコノミーについて

今回のイベントでは、参加費に「ギフトエコノミー」という考え方を取り入れています。これは、お金を価値と交換するだけでなく、お金をギフト(贈り物)として他者に贈り、お金の好循環を生み出す考え方です。
 
ギフトエコノミー付参加チケットはチケット代金のうち10,000円を、ギフトエコノミーチケットはチケット代金の2,500円を他の参加希望者へのギフトとさせていただきます。
 
※ ギフトを受け取って参加する場合について

参加希望者のなかで、他者からのギフト(チケット代金の一部)を受け取って参加することを希望される方は、次のようにお申し込みください。

(1) メールに「ギフトを受け取っての参加を希望」と明記し、次の内容を添えて事務局宛( lynne_2016@sevengenerations.or.jp )にお送りください。

 ・ お名前

 ・ チケット種別(一般/ユース)

 ・ 本イベントへの参加目的

 ・ ギフトの受け取りを希望する理由

 

(2) ギフトエコノミー付チケットを購入された方が現れた時点で、購入された方のお名前とともにその後のお申し込み方法を事務局からお伝えします。その場合の参加費は次の金額になります。

 

 << ギフトを受け取って参加する場合にお支払いいただく参加費 >>

  ・ 一般         18,000円(税込)

  ・ ユース(25歳未満) 8,000円(税込)

(3) その際、ギフトを受け取られる方のお名前、参加目的、ギフト希望理由は、ギフトエコノミー付チケットを購入された方へお伝えします。

 

イベント当日に互いにお会いできればいいですね。

なお、チケット購入者からお預かりしたギフトが、受け取りを希望する方がいなかった等の事情により使われなかった場合、そのギフトは当イベントへの実施に関わる諸費用の一部として主催者が受け取らせていただきます。あらかじめご了承ください。

※ イベント参加にあたっての推奨事項

必須ではありませんが、本イベントでの体験をより深めるために、事前に次の2つをなされることを推奨します。

○ チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムへ参加する。

 開催日程・場所は、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムのホームページをご覧ください。

○ リン・ツイスト著「ソウル・オブ・マネー」を読む。

 ご購入される場合は、こちらからどうぞ。 >> セブン・ジェネレーションズ ストア( amazon.co.jp )

 
 

お申し込み

お申し込み受付には、イベント管理サービスのPeatix(ピーティックス)を使用しています。

​タブレット・スマートフォンの方はこちらからお申し込みください。

http://lynne2016.peatix.com/

※ 個人情報の取り扱いについて

特定非営利活動法人セブン・ジェネレーションズは、当団体が運営するイベントに参加を申し込まれた方(以下「参加申込者」といいます)のプライバシーを尊重し、参加申込者の個人情報の管理に細心の注意を払い、これを適正に取り扱います。

 

ご記入いただいた情報は、以下の目的のために使用します。

 1) イベントの運営、イベントに関する連絡

 2) 当団体が関係する他のイベント、刊行物、その他サービスのご案内

 3) お問い合わせ等に対する回答

 

ご寄付のお願い

持続可能な未来の実現のために、皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

1日33円からのご支援

毎月定額の寄付

※ 毎月25日にお選びいただいた金額が寄付されます

※ クレジットカードでのご入金となります。

※ 金額ボタンを押すと、オンラインのクレジットカード決済サービス Cloud Payment のページへ移動します。

​今回の寄付

クレジットカードで寄付する。

 

ご希望の寄付金額をご入力ください。

※ 「寄付する」ボタンを押すと、オンラインのクレジットカード決済サービス Cloud Payment のページへ移動します。

銀行振込で寄付する。

 

次のどちらかの口座へお振込みください。

また、連絡フォームからご住所・連絡先等をお知らせください。

・ 楽天銀行 第二営業支店 普通預金

 口座番号 7280799

 口座名 トクヒ)セブン.ジエネレ-シヨンズ

・ ゆうちょ銀行
 口座番号 00190-0-290824
 口座名 特非セブン・ジェネレーションズ

銀行振込でのご寄付の際の連絡フォーム >> 

※ 個人情報の取り扱いについて

特定非営利活動法人セブン・ジェネレーションズは、当団体への寄付をされた方(以下「寄付者」といいます)のプライバシーを尊重し、寄付者の個人情報の管理に細心の注意を払い、これを適正に取り扱います。

 

ご記入いただいた情報は、以下の目的のために使用します。

 1) ご寄付に関する連絡

 2) 当団体が関係するイベント、刊行物、その他サービスのご案内

 3) お問い合わせ等に対する回答

 

Photo Gallery

​ワークショップ当日の様子をご覧ください。
 

 

Special Thanks

今回のリン・ツイストの来日は、本田健さんのご尽力により実現しています。感謝を込めて、9/2-3に本田健さんがリン・ツイストと開催するイベントをご案内します。
 

○ 本田健 × リン・ツイスト 特別講演会 in 東京 9/2(金)
 お金と争いから自由になる世界の作り方
 ~ なぜ私は、小学校の先生から、世界に貢献する道を選んだのか? ~

  ・ 主催 : 本田健さん

  ・ 詳細・お申込み⇒ http://www.aiueoffice.com/LK16K.html
 

○ 本田健 × リン・ツイスト スペシャルセミナー in 東京 9/3(土)

 人生の目的を見つけて、幸せと豊かさを両立するための5つの秘訣

  ~ 自分らしく世界に貢献する生き方 ~
  ・ 主催 : 本田健さん
  ・ 詳細・お申込み ⇒ http://www.aiueoffice.com/LK16SS.html

 

© 2016 by Seven Generations. Proudly created with Wix.com