GCI よくあるご質問 

Q. そもそも、GCI とかチェンジ・ザ・ドリームとかセブン・ジェネレーションズとかパチャママ とか、いろいろ出てきてよくわから ないのですが・・・

Q. チェンジ ザ ドリーム シンポジウムに参加したことがなく、GCI 開始までにも参加できそうにないのですが・・・

Q. 運営費について教えてください。

 

Q. いつまでGCIのサイトは見れるのでしょうか?

Q. スモールディスカッションに参加できなかった場合振替はできますか?

 

Q. 2グループ以上のディスカッションに参加できますか?

 

Q. 課題となるコンテンツはすべて目を通す必要がありますか?

Q. 日本語サイト、アメリカのサイトどちらをみたらいいの?

 

Q. そもそも、GCI とかチェンジ・ザ・ドリームとかセブン・ジェネレーションズとかパチャママ とか、いろいろ出てきてよくわから
 ないのですが・・・

・GCI とは、アメリカのNPO Pachamama Alliance が開発した社会変革型のオンライン教育プログラムです。

・チェンジ ザ ドリーム シンポジウムは、Pachamama Alliance がGCIに先がけて開発した教育プログラムで、実際に対面で提供される

 ものやオンラインで参加できるものなど、様々な形で提供されています。GCI 参加の条件の一つに、チェンジ ザ ドリーム シンポジウム

 に参加していることが求められています。とても目から鱗のプログラムです。ご参加ください!
 

・Pachamama Alliance ではUp to Us Engagement Pathway (私たち次第)という社会変革型教育プロセスを展開しています。これは、
①現代社会にいる人が目覚める(
チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム)

②社会をよりよくするために行動できる人になる(GCI: ゲームチェンジャー・インテンシブ)

③ゲームチェンジャーたちが互いに支えあうコミュニティを創る (パチャママ・アライアンス・コミュニティ)

 ④継続的な学びや活動の場を提供する(オンラインセミナーや、他の活動団体との連携)というプロセスです。

つまり、Up to Us….というシリーズの中にチェンジ ザ ドリーム シンポジウムやGCI が入っているという形になっています。
GCI は、この Up to Us.... プロセスの中でも、もっとも長く充実したコンテンツを持つプログラムです。
 

セブン・ジェネレーションズとは、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムの提供やファシリテーター養成、そしてGCI 日本語版の提供

 など、Pachamama Alliance と緊密な連携を保ちながら活動する日本のNPOで、日本におけるPachamama Alliance のパートナー団体
 です。

Q. チェンジ ザ ドリーム シンポジウムに参加したことがなく、GCI 開始までにも参加できそうにないのですが・・・
・それでも、GCIに参加したいという希望をお持ちの方、大歓迎です!ぜひ事務局までご相談ください。

Q. 運営費について教えてください。

​・こちらで詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

Q. いつまでGCIのサイトは見れるのでしょうか?

・アメリカ版のサイトはコース終了後3週間後までとされています。
 

・日本版のサイトは各期のコース開始日から数えて、6ヶ月後まで見れる設定になっています。
 

・モジュールは毎週追加されていきますが、第2週以降もそれ以前のモジュールを見ることが可能です。

Q. スモールディスカッションに参加できなかった場合振替はできますか?

・ディスカッションの日程で、どうしても参加できない場合は、その週の他の曜日・時間に振替可能です

 

Q. 2グループ以上のディスカッションに参加できますか?

・基本的には可能です。
 

・ただし、各グループはそれぞれに対話が深まり、次第にそれぞれのグループの文化のようなものが生まれてきます。私たちはそのような

 メンバー同士の関係性を大切にしたいと考えています。安心安全な場になるように、2グループ以上にきまぐれに顔を出したり、
 参加するグループが定まらないような参加の仕方は、お控えいただくようお願いしています。
 

・2グループ以上への参加をご希望の方は、事務局もしくはモデレーターにメールか口頭でお伝えください。

Q. 課題となるコンテンツはすべて目を通す必要がありますか?
・ディスカッションの前にどれくらいの課題に目を通すかはあなた次第です。
 

・パチャママ・アライアンスでは、各モジュールで探求したい内容を理解、考察するために特に必要だと思えるものに*印をつけて

 います。*印の物は翻訳もされていますので、できるだけ目を通すようにしてください。
 

・課題ができない場合でも、スモールグループへの参加は大歓迎です。


Q. 日本語サイト、アメリカのサイトどちらをみたらいいの?

・基本的にはアメリカのサイトのコンテンツは全て日本語サイトでも紹介してあります。そのうち日本語に翻訳されているものについて

 は、各モジュール内で、どの課題が日本語になっているかも明示してありますので、参考にしてください。
 

・内容を原典に戻って確認したい方、オリジナルで味わいたい方にとっては、英語サイトで内容をチェックされるといいでしょう。
 英語の勉強にもなりますよ。
 * 英語のスモールグループにも参加したいという方は別途手続きが必要なので、事務局にご連絡ください。

・ディスカッション・フォーラムに関しては、英語が得意な方やチャレンジしてみたい方は、ぜひアメリカのサイトの方へも書き込まれる

 ことをお勧めします。日本にもゲームチェンジャーがいることを世界に知らしめたり、日本独自のストーリーに興味を持って

 オンラインでの対話が生まれることも過去にはありました。世界のゲームチェンジを体感するためにもお勧めです。

 
 
 
 
 
 
 

© 2016 by Seven Generations. Proudly created with Wix.com