「その思いを持ったままいれば自分のタイミングが来るから」【SG"ほっと"コミュコール感想】

【SG"ほっと"コミュニティコール感想】

さて、4月から月に1回、セブンジェネレーションズコミュニティメンバー同士がつながる場、SG”ほっと”コミュニティコールをスタートしています。

長い間SGコミュに加わってくださっている方も、つい最近加われた方も、

色々な方にご参加いただき、月に1回色々なテーマでお話ししています。

さて、そんなSG”ほっと”コミュコールに7月参加してくださった、

Peace姉さんこと安藤和子さんより、

感想をいただきました。 SGコミュニティに今年出会ったばかりながら、リン・ツイストさんの12月イベントチラシ作りなど、様々な才能を発揮してくださっているピース姉さん。SG”ほっとコミュニティコール”に出てみて、どんな気づきがあったのか、ぜひご一読ください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

こんにちは。 SGコミュニティに参加したてのホヤホヤのPeace(姉さん)こと、安藤和子です。 現在進行形で、ファシリテータートレーニング(FT)とゲームチェンジャインテンシブ(GCI)を受講中の「新米 ゲームチェンジャー」です。

暑苦しいほどの熱意と使命感を持って、ゲームチェンジャーになるべく参加したGCIでした が、モジュールが進むごとに、なぜだかだんだん苦しくなってきて。。。 それは、現状を知ることで「痛み」を感じたり、現代が見ている夢のあまりの深さと大きさ を感じて「無力感」に襲われたりしていたからです。

そんな私に、「SG ほっとコミュ」へのお誘いメールがある日届きました。 そのメールには、『次回のほっとコミュで「地球に関する絶望と希望、悲観と楽観」につい てぜひシェアしたい』とGCI先輩受講者の仙田典子さんから呼びかけがあったとありました 。煮詰まっていた私は、救いを求めるような気持ちで「ほっとコミュ」の日を心待ちにして いました。

しかし。。。そこに追い討ちをかけるように、西日本の集中豪雨が起こり、テレビやネット で災害の悲惨な爪痕を知るにつけ、私の気持ちはどんどん凹んできて。。。 とうとう「1円ハゲ」までできてしまう始末で。。。( ´ ο ` *) 「ほっとコミュ」直前に起きた集中豪雨の被害で、ご自宅が停電していたにも関わらず、わ ざわざご友人宅に移動されてご参加くださった典子さんから、とても熱い思いを感 じました。

その「ほっとコミュ」では、、、 凹んだ私の気持ちのケアしてくださるような参加者の皆さんからシェアを頂き、中でも「絶 望こそが、希望である。」というジョアンナメイシーの言葉がとても心に残りました。

そして「楽しくなきゃ、続かない。T T〜〜。T( ̄ー ̄)T 」と言う、呆気に取られるほど か ろやかなゲームチェンジャーとしての極意も教えていただきました。

また、時を同じくして、GCIの仲間にも、、、

「焦ることはない、その思いを持ったままいれば自分のタイミングが来るから、それまでは 力を溜めていたらいいよ。」

とのアドバイスも頂戴しました。

そして、煮詰まる私を見かねた友人からは、、、

「和子ちゃんは、愛情が人並みはずれて深いから、感情の振り子もすごく大きく振れるの。 自分を愛して、ネガティヴな感情も認めて、プラスの感情に光を当てて、人生、楽しんだら いいよ。」

と励まして貰いました。

ほっとコミュ、GCI、そして友人という「仲間」とつながっていたからこそ、私の煮詰まっ て凹んだ気持ちは、抜け道を見つけられたと感じています。

仲間のお陰です。本当に有りがたいことです。ありがとうございました。

以上、チェンドリマインドの「つながる」ことの大切さを、身を以て体験している新米ゲー ムチェンジャーからの近況報告でした。

でも、これって、きっと、私だけのことではなく、「ゲームチェンジャーあるある」なんで しょうね。

SGコミュニティの皆さま、ほっとコミュに参加なさって、お互いの「あるある」をシェア することで、つながりや支え合いを感じてみませんか?

次回のほっとコミュも楽しみにしております。 ご精読ありがとうございました。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

次回SG”ほっと”コミュニティコールは8月3日9:00~10:00。

ぜひご参加ください!

20回の閲覧

© 2016 by Seven Generations. Proudly created with Wix.com