ポップコーンコラム 4/25号

こんにちは!佐藤さわ@爆笑八幡です。 みなさまお馴染みの「アクティブ・ホープ」第12章の中の「豊かな生き方を定義し直す」のところからの引用です。 (引用) 心理学者のミハイ・チクセントミハイは、名著『フロー体験 喜びの現象学』の中でこう言っている。 最良の瞬間は普通、困難ではあるが価値のある何かを達成しようとする自発的努力の仮定で、身体と精神を限界にまで働かせ切っているときに生じる。 (中略) 広告業界よりも研究結果を信用するならば、充足感のある生活をするためには、消費にうつつを抜かすよりも社会変革を目指す活動に参加するほうが確実だ。残念ながら、世界全体を見ても、社会の雰囲気を見ても、この考え方はまだ主流とは言えない。だが、豊かな生き方とはどういうものかを定義し直そうという動きは、世界的に拡がりつつある。 (引用ここまで) そういえば、 塚ちゃん(塚田 康盛)が、TAKEさん(赤塚 丈彦)に対して、 これまでの10年を振り返って、 「僕ら幸せだったね」って話されたという話を、 1月に開催したファシリテーター対話会でシェアしてくださったのを思い出しました。 私自身はSGコミュニティメンバー歴も浅く、 社会変革を目指す活動に参加してまだ数年ですが、 いまは確かに、日々そのために身体と精神を限界まで働かせ切っているので、幸福感がそれ以前より格段にアップし、豊かな生き方をしていると思えています。 いま消費に豊かさを求めているみんなが、「うん、たしかに、そっちのほうが豊かそうだね」と思ったら、きっとガラっと世界は変わりますよね。 そんなパラダイムシフトの瞬間を思うと、とてもワクワクします。 【チェンドリファシリテーターのみなさまへ】 3月から始めたチェンドリマニュアル読書会、ゆるゆると続いております。 久しぶりに読んでみようかな、というかたのご参加をお待ちしております。 毎回、深い「豊かさ」を感じる時間になっていますよ。 5月は夜の部は5月5日・19日(日)21:30〜23:00 朝の部は5月16日(木)10:00〜11:30 (詳細はファシリテーターのFacebookグループにて) ※クイズ:さて、これは、どこの写真でしょうか?

© 2016 by Seven Generations. Proudly created with Wix.com