チーム わっか が誕生しました!

5/16~6/6 プログラム・フォー・トランスフォーメーション(旧ファシリテータートレーニングを開催。新たな6名の方々が参加されました。

チームのメンバーよりチーム名の由来。メンバー紹介です。
つながりが広がりますように。

初のオンライン講座で生まれたPT#34のチーム名は「わっか」です。

この名前は、チームの6名によるすっごく楽しい話し合いの中から生まれました。

まずは3日目の課題「目標と資源を明確にするワーク」で出てきた、各自のキーワードをそれぞれ出してもらいました。それがこちら↓

 ・ガイア

 ・循環

 ・つながり

 ・居場所、ただ在ることができる場所

  ・エンパワーメント

 ・つながっている居場所

それを見ながら、どんなイメージや言葉が浮かぶか、自由に話し合いました。その時に出てきたのがこちら ↓

 ・ 回帰

 ・ 本来の

 ・ 輪

 ・ 和

 ・ home 家

 ・ トーラス

 ・ わ

 ・ わっか

「わっか」という言葉が出てきた時、あ〜いいね〜という感じで、「わっか」という連想から、日本的な「 和歌」「 若」「若やぐ」 という言葉も出てきました。

「ワッカ」「輪っか」「wakka」 とさまざまな表記がある中、「わっか」がやさしい感じでぴったりとのことで、チーム名に決まりました。

オンラインなので、休憩時間に雑談するというようなこともなかったのですが、このコールの時間に全員で自由に話すことで、お互いのこともさらに知ることができ、とにかくとても楽しい話し合いでした。

それでは「わっか会」はどんなメンバーなのか??

各自、コメント欄で自己紹介させて頂きますので、どうぞよろしくお願いします

★ 馬場久美子(くみちゃん)

トランジション期の対話をテーマに活動をしています。最近はオープンダイアログの実践研究と、

ジェンダーフリーな社会がホットトピックスです。いろんな活動していますので、皆さんといずれかで

ご一緒できることを楽しみにしています。

https://www.dotdialogue.com/

★ 野田浩平(こーへい)

元々心理系人事コンサル系(採用コンサルやメンタルヘルス、心理検査やります(開発・販売)。。)

40過ぎて海外暮らし・勤務のチャンスでフィリピンに。セブマニラ田舎島と経験し、

今はセブ都市部暮らしですがロックダウン解除されたら田舎にまた引っ越そうと画策中。

世界の貧困をみようよというSDGsとU理論の研修をやっていたのですが(こっちと日本の仕事の傍ら)

開発と環境(温暖化等)のゼロサムゲームみたいの解決せんとと、最近は1.5度目標を先進国(日本)で

達成するための策を画策中。理系でも人系でも大学院に行っているので理屈っぽいことは得意というか理解できます。

www.kocorolab.com

★ 金澤好孝(よか)

メインの仕事は、地元の福島市で、自然エネルギー関連事業

(太陽光発電所4基合計出力約250kw運営等)を中心にした地域起こしをしております。

今私にとって一番関心があることは、ステレオタイプ的ではありますが...

東日本大震災と原発事故後の放射能まみれの地だからこそ、各種

再生(主要な点は以下3点)を行い、世界中で通用するFUKUSHIMA再生

モデルを作り、世界中へ広める一翼を担うこと。

   1.経済的再生

     ・再生可能エネルギーの地産地消をトリガーに森林再生・海の

      再生等も含めた経済的再生

   2.生態的再生

     ・空気・水・土の再生(化学物質や放射能汚染からの脱却)

          ↓

     ・生態系の再生(日本ミツバチ・ホタル・メダカ等がいる)

          ↓

     ・食の再生(無農薬栽培・自然農法等の食材による)

          ↓

     ・健康・医療・福祉・教育の再生

     ・脱原発と何世代にも亘る福島第一原発の廃炉・除染の道筋

      をつける

   3.精神的再生

     機械論的パラダイムからホリスティックで生命論的パラダイム

     への社会コンセンサスの変換

★ 山田 羽結(ヴァユ)

(Vayuはサンスクリット語で「そよ風」)

今回のPTを受けたことで、自分のビジョンがとても明確になり、

今までやってきた仕事を再構成しているところです。

<私が目指していることは?>

①遊びやアート、セラピーなどで「自分の本質」とつながること

②人や、自然・地球(宇宙)とつながること

<具体的な仕事は?>

◎勝ち負けのない「私たち全員」で協力達成していくゲーム「アチーバス」

◎絵、ダンス、瞑想を含めたワークショップや、手作りカフェ

◎感情のツボを叩き、ネガティブな感情をあっという間に開放し、ポジティブにする「感情解放療法(EFT)」

他にも、ボディワーク、自力整体クラスなど、からだに関わることや、

コーチング(CTI応用コース33期)、自分のやりたいことを見つけるソース(Source)ワークショップなどもやっています。

大手企業にて役員秘書、企業研修講師、スピリチュアル雑誌の編集などもやってきたので、

もし興味を持って頂けた方は、偶キャリ人生(偶然からキャリア)のプロフィールも見て頂けたら嬉しいです。

(HPは更新してませんが)

http://rikishell.com/staff/

★ 藤崎美紀(みき)

ありがたいご縁と巡り合わせのおかげで今ここにおります。

それぞれの命のらしさ美しさ豊かさが相互に作用し合い

ただ在ることで生かし生かされ合う

調和と循環を実感できる世界を体現したいと思って生きてます。

これからもどうぞよろしくお願いします。

https://www.hibana-to-bloom.com

★ 宗石沙織(さおりん)

仕事は現在育児休業中で、4歳と1歳の子供たちと日々の暮らしを

楽しんでおります(奮闘中です)

子供たち中心の生活の中で、心地良く持続可能で循環するライフスタイルを大切にしています。

自然栽培で野菜やお米、雑穀を作ること、おむつなし育児、プラスチックフリーな生活を実践しています。

どうぞよろしくお願いします〜

最新記事

すべて表示

持続可能な社会づくりコース2回目レポート

先週土曜日、 駒野宏人さん主催「人生100年生き方塾」の持続可能な社会づくりコース2回目に行われた、 ”チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム”の開催レポートをいただきました! 「環境的にも、社会的にも、精神的にも幸せな世界をつくろう。」:チエンジ・ザ・ドリームシンポジウムを開催しました。 (社団法人「人生100年生き方塾」、NPO法人セブンジェネレーション共催) 以下、印象に残ったことを挙げてみまし

持続可能な社会づくりコース1回目レポート

先日行われた社団法人「人生100年生き方塾」主催・セブン・ジェネレーションズ共催の 「持続可能な社会づくりコース1回目」のレポートです。 \\次回は6月13日(土)3時~16時// *単発参加も可能です! https://kokucheese.com/event/index/590620/ 2.”環境的にも、社会的にも、精神的にも幸せな世界をつくろう” :チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム(3時間

© 2016 by Seven Generations. Proudly created with Wix.com