ポップコーンコラム2020年6月分

【ポップコーンコラム:6月29日号】

”Black lives matterとジョアンナの言葉とキングコングと。”

こんにちは。共同代表のアズミです。

先週木曜日から週末にかけて、深く潜る対話の場が続いていました。(そんな月曜日)

なかなか日々書く時間が取れてなかったのですが・・・今日は書く!

【Black Lives Matter(黒人の命も大切)】

まず木曜日の朝は月に1度のパチャママ(PA)コール。

Maisaからアメリカの”Black Lives Matter(黒人の命も大切)”のイマココについて、話を聞きました。いつもより、心なしか疲れていて元気がなかったMaisa

とても大切な内容だったので、サウルがとってくれた議事録から載せさせてください。

「マイサ:ジョージ・フロイドさんの警察官による殺害事件があったように、

100年以上人種差別や奴隷制は終わっているという建前がある。

刑務所がお金を生むシステムになっていて、投獄される人がいなければビジネスは成り立たない。

黒人や有色人種の方が投獄しやすいので、そのシステムから利益を受ける少数の人たちのために警察自体も暴力的になっている。

アメリカは世界の人口の5%だが、投獄されている人は世界の25%になっている。

Black lives matterは今までもずっとあったけど、この事件をきっかけに世界でも動き始めている。

すごく大切なシフトの瞬間に居る。

この流れの中で警察の予算を下げるという要求が生まれている。

警察のもうひとつの選択として、地域(コミュニティ)で警察の役割を変わるという動きを取れるというものがあり、それはPAの新しく始めるリーダーシッププログラムの動きとも連動している。

PAはずっと社会的公正の重要性を説いて来たけど、今こそその重要性が確かめられている。

難しいことだけど、意識のトランスフォーメーションと政治的なトランスフォーメーションは同時に起こすことができる。

PAはずっと社会的公正を実現して行くということをやってきていた。その結果、政治を変える。法律を改正していくということにも繋がる。

だからこそ今PAはイベントをいっぱいやっている。

だからこそヴァン・ジョーンズの「黒人と立場を変われますか?」という言葉が生きて来る。

PAの組織の中でも差別的なことがあったのではと検証している。反人種差別の組織とも繋がっている。」

【ジョアンナの言葉】

そしてPAコールの直後、東京アーバンパーマカルチャーのレミちゃんとみお、ソーヤ海くんホールドしている月1くらいの読書会がありました。

たまたまその日バークレー在住の斎藤由香さん(ジョアンナ新刊の翻訳者!!)が参加してくれたので、

そこでもまたアメリカ”Black Lives Matter”の今と、ゆかさん自身が感じていることを聴くことができました。

その中でゆかさんがジョアンナに「(コロナを含めた)今起きていることの意味なんだと思う?」と聞いたときの答えをシェアしてくれました。

ジョアンナは

「私たちは、Look! Look! Loook!!!(見ろ、見ろ、見ろ!!)と言われているのよ」

と・・・。

うん。私たちは”何を”見ろと言われていると思いますか?

【キングコング。】

週末はDayaさんという方がファシリの

”ソーシャル・チェンジ・エージェントとしての夢とランク概念を学ぶ2日”

というプロセスワーク・オンラインワークショップに、友人何名かと一緒に参加していました。

ワークショップの内容自体も(もちろん)素晴らしかったです。

が、全然関係ない土曜日の夜、子供達と『髑髏島キングコング(新しいキングコングの映画)』を観ていました。

キングコングが守っている南太平洋の自然豊かな島に、

ベトナム戦争時代、なぜかアメリカ軍が行ってナパーム弾を落とす。

怒るキングコング!(そりゃ怒るわ!!)

そこもかなり私の怒りポイントだったのですが、さらに

そのキングコングをなぜか狂気なまでの執着を持って倒そうとする黒人の大佐と

その大佐からキングコングを守ろうとする白人の美しい男女、

という構図・・・。

日曜日の朝のワークショップのチェックインで、上記話をした後

「くそハリウッドがーーー!!」(お下品ですみませんw)

と罵りました。

木曜日から続いていたプロセスが自分の中にあったし、

そしてもともと自分の中にある願いからもマグマのような怒りが湧いてきていたのです。

怒りはエネルギーになる。

もちろん使い方を調整して、相手も自分をも焼き尽くさないように気をつけながら←Dayaさんより

怒りの奥にある強い願いを大切にしていきたいと思います。

まだまだ全然できてないけどねw

それでも怒りも表現していいのだ。

追伸:

プロセスワークのランク概念のワークでは、ランクに対する見方が結構変わりました。

「ランク(特権)を正しく使う」みたいな囚われがあったけど、

ランクは使うのではなく、シェアするんだーという。

ランク概念等について興味のある方はこちらのYoutubeをどうぞ!

◎ランク概念についての動画(Basic)

https://www.youtube.com/watch?v=TaLBOG_BqZE&t=1s

長文・ポップコーンコラムでした♪

7回の閲覧

最新記事

すべて表示

持続可能な社会づくりコース2回目レポート

先週土曜日、 駒野宏人さん主催「人生100年生き方塾」の持続可能な社会づくりコース2回目に行われた、 ”チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム”の開催レポートをいただきました! 「環境的にも、社会的にも、精神的にも幸せな世界をつくろう。」:チエンジ・ザ・ドリームシンポジウムを開催しました。 (社団法人「人生100年生き方塾」、NPO法人セブンジェネレーション共催) 以下、印象に残ったことを挙げてみまし

© 2016 by Seven Generations. Proudly created with Wix.com