広島原爆投下の日に寄せてVol.1

広島市外から、原爆投下の日8月6日の前日に広島を訪れた土屋志帆さんから、

こんな感想が届いています。

ご本人の許可を得て、シェアさせていただきます。

2018.8.5. 明日は戦後73年の原爆記念日。

世界中から平和を願う人が ここ広島にやってきています。

鎮魂

強すぎる痛みと苦しみと嘆きは 強い強い願いに通じるから。 命をまっとうするということとは何か。 まっとうできなかった命を鎮魂する。

そして、 誰が何を言おうと表現していこう。 違いに耳を傾けていこう。

数日前に直島で出会ったアートに(撮影不可) LITTLE BOYという禁じられた箱を開け きのこ雲の写真が描かれた薄い布の上に 日本国憲法の第9条が書かれたものがありました。

アートが自由に表現できる世界には平和がある。 平和はお花畑なんかじゃなくて 平和は強い意志と行動で創るもの。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016 by Seven Generations. Proudly created with Wix.com