ポップコーンコラム なのに勝手にシリーズ⁉︎ 元反原発担当 マモさんの この時だからこそNo Nuke vol.3

March 14, 2019

斉藤和義、忌野清志郎とビッグネームがつ続きましたが、次の二回はガラッとあまり知られていないミュージシャンを取り上げますね。

 

今日ご紹介したいのは、京都のパンク(って言うのかな?)バンド フライング・ダッチマン の ヒューマンエラーです。

 

かなり尖った感じのグループで決して万人ウケはしないと思うのですが、その歌の(と言うか喋り)の内容は、本当に的を射ているなと感じます。

 

GCI:ゲームチェンジャー・インテンシブの中で取り上げられている「社会的不公正や環境的搾取構造」をわかりやすく伝えてくれています。

 

かなり長い動画ですが、最後の方に行けばいくほど心が揺り動かされてきます。賀茂川の河川敷でのパフォーマンスと言うのもまたかっこいいですね。

 

ぜひ、愛のある「ばっかゃろぅ〜」にシビれて見てください!

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload