嬉しい報告が届きました!

June 28, 2019

15日土曜日に山梨で行われたチェンジ・ザ・ドリームシンポジウムを主催してくださった 久保田 あや さんから、
心の奥がジンワリと暖かくなるような報告が届きましたー!

 

家族や友人に受け取ってもらえた喜びが、伝わって来ます。
どんな場になったのか、写真をみるだけで笑顔になってしまいます。
ありがとうございました!!

今回、わたしがもっとも分かち合いたいものを
たくさんの協力をいただいて表現し
分かち合うことができて
そしてそれをわたしが想像していた以上に
いや、ほんとうは知っていたのだけれど
その望みそのままに、意識化されていたものも、
無意識に眠っていたものもふくめて
すべて
わたしのもっともたいせつなパートナーや家族をふくむ
感性豊かなたいせつなたいせつな人たちに分かち合うことができたこと。

 

雨の中、遠くからも
子どもを連れてまでもきてくれて
ふかく受け取ってくれてほんとうに嬉しかったのです。

 

最初、会場となりお食事を提供してくださる女将さんと打ち合わせをしたときに
25人ぐらいで考えているんだ~と話していたら
当日、やっぱり子ども連れてく~!とか
雨だから旦那さんが山登りじゃなくてこっちに参加するって~!等とう
いろいろあり、
キャンセルややっぱり来れない!といった方と入れ違いでぴったり25名となったのです!

 

なんという奇跡。

 

これまでなんども講座やセミナーをやってきましたが
「とにかくきて~」としかfacebookで言ってないのに笑!!!

 

家族に、仲間に受け取ってもらえた~!
わかってもらえた~!!よかったらしい~!!
って孤独感がすっかり消えさり、深く静かな喜びだけが残ったのです。

 

「あ、わたしは1人じゃない」と。(メンタルモデルがThe ひとりぼっちなので)

 

わたしがもっとも心動いた友人のシェア

 

「痛みから分離している限り、自分が地球の一部として含まれているというつながりを感じることはできない
分離を癒すこと。そして、まず自分とのつながりを取り戻す生き方をすることが大事だと感じた」
「絶望が希望に変わりました」
「自分とつながって、地球とつながりながら、地球上での自分の役割をやって、命を使っていきたい」

 

シェフや女将さんが
僕が受けたかった~とか
わたしも受けたかった~といってくれたことも
と~~~ってもうれしくて
あ~~~そっかああ~~~そうなんだ~~~~って
すごくうれしく
また毎日毎日参加してくれた友人がフェイスブックでシェアしてくれたり
動画を作ってくれてアップしてくれたり
とにかくわたしの魂の喜びです。

 

セブンジェネレーションズのみなさま、ありがとうございます!

 

そして
今回、なにからなにまで山本真さん、亜紀さんにはお世話になりました。
お二人とのご縁があっての場だったのであらためてこの場をお借りして感謝申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。

 

7月6日には鈴木核さんを招いて、ドロウダウンのイントロダクションワークショップを
8月前半には清里で鳥谷部愛ちゃんを招いて、子どもチェンドリをやったり、アチュアルの夢を上映したりする親子キャンプを予定しています。

 

また今回の参加者で二人も!!ファシリテーター養成を受けたいといってくれたので、それも計画します~~!(いつか!)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter